So-net無料ブログ作成

竹内まりや「ターンテーブル」 [音楽]

竹内まりや ターンテーブル.JPG
明日リリース予定の、竹内まりやさんのニューアルバム「ターンテーブル」がAmazonより1日早く届きました[わーい(嬉しい顔)]
活動40周年を記念したスペシャルな3枚組で、新たなベスト、セルフカバー、レア音源、洋楽カバー等の全62曲を贅沢に収録した、1曲当り65円の超お買い得なアルバムです[CD]
9月1日(日)に放送された「山下達郎のサンデー・ソングブック」では、竹内まりやがゲストの恒例“納涼夫婦放談”第3弾として、3枚目のプレミアムカヴァーディスクが紹介されていましたね[るんるん]
この夫婦放談内で度々紹介されていた、ビートルズのカヴァー(クラブ活動と称してましたね^^;)やフランソワーズ・アルディの「Comment Te Dire Adieu~さよならを教えて」や「Che Vuole Questa Musica Stasera~ガラスの部屋」(ヒロシです!のバックに流れている曲)などが収録されていて、永久保存版の1枚ではないかと思います[グッド(上向き矢印)]
nice!(13)  コメント(1) 

桜田淳子 ゴールデン☆ベスト [音楽]

桜田淳子ゴールデン☆ベスト.jpg
Amazonさんで「桜田淳子 ゴールデン☆ベスト」を購入しました[わーい(嬉しい顔)]

<収録曲>

1. はじめての出来事
2. 十七の夏
3. しあわせ芝居
4. 夏にご用心
5. ひとり歩き
6. ねえ!気がついてよ
7. 天使のくちびる
8. ゆれてる私
9. 花物語
10. 泣かないわ
11. 気まぐれヴィーナス
12. もう一度だけふり向いて
13. リップスティック
14. 三色すみれ
15. 黄色いリボン
16. 追いかけてヨコハマ
17. わたしの青い鳥
18. あなたのすべて
19. もう戻れない
20. 白い風よ
21. サンタモニカの風
22. 花占い
23. 天使も夢みる
24. 20才になれば

この間、g-sky(FM島田)で「黄色いリボン(焼津弁なら"黄いない"リボン)」が流れていまして、確かこれは桜田淳子の曲だなと思い、それを確かめたくてこのベストCDを買ってしまいました[るんるん]
デヴュー曲の「天使も夢みる」や新人賞を獲得した「私の青い鳥」も収録されていますが、私が一番好きなのは、ちょっと色っぽい歌詞の「気まぐれヴィーナス」かなぁ[ハートたち(複数ハート)]

そうそう、「しあわせ芝居」と「20才になれば」は中島みゆきさんの作品でしたね[グッド(上向き矢印)]
nice!(10)  コメント(0) 

ほおずき [音楽]

ほおずき.jpg
この間、g-sky(FM島田)でこの曲が流れていました[わーい(嬉しい顔)]

 ♪いくつかの水たまりを残して 梅雨が駆け抜けてしまえば
  しめった風の背中越しに きみの好きな夏がきます

なかなか梅雨が明けませんね~[ちっ(怒った顔)]
先日雷が鳴って、蝉が鳴き出したと思ったのに…

 ♪きみの下駄の鼻緒が切れた ひとごみに まかれて 切れた
  僕の肩にすがり うつむいたきみは おびえるように 涙をこぼした

別れの予感がするフレーズですね(^^;;
「飛梅」では、♪三つめの橋で きみが 転びそうになった時…ですね[失恋]

 ♪僕の肩越しに 子供花火をみつめ
  きみは小さくつぶやいた 消えない花火があるなら欲しいと

絵に描いた花火なら消えないけど…写真に写した花火もね[カメラ]

 ♪たわむれに刻んだ 二人のたけくらべ
  背のびして 背のびして つま先だっても とどかない

さださんの身長が165cmと小柄ですから、つま先だってもとどかないとなると
彼女の身長は150cm位でしょうか[るんるん]

いずれにしても、この歌、私は好きです[ハートたち(複数ハート)] 
nice!(9)  コメント(0) 

天地真理 ベスト・ヒット [音楽]

天地真理BEST・HIT.jpg
Amazonさんで、天地真理さんのベスト・ヒットCDを買いました[わーい(嬉しい顔)]
あるFM番組で「虹をわたって」が流れていて、他の曲も聴いてみたくなりました(^^;;

<収録曲>
1. 水色の恋
2. ちいさな恋
3. ひとりじゃないの
4. 虹をわたって
5. ふたりの日曜日
6. 若葉のささやき
7. 恋する夏の日
8. 空いっぱいの幸せ
9. 恋人たちの港
10. 恋と海とTシャツと
11. 想い出のセレナーデ
12. 木枯らしの舗道
13. ひとりじゃないの ( オリジナル・カラオケ )
14. 恋する夏の日 ( オリジナル・カラオケ )

国立音楽大学附属高等学校声楽科卒業の彼女は、デビュー当時からその発声方法と音程の正確さは玄人受け(大橋巨泉さんも絶賛)していましたね[るんるん]
2015年より川崎市の高齢者向け住宅で生活をしているそうですが、過去の浪費癖などで生活に困窮しており、ホーム入所費用はファンからのカンパにより捻出されている状態だそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(11)  コメント(1) 

クリップMP3プレーヤー [音楽]

MP3プレイヤー(1).JPG
今日、Amazonさんから届いた「SWAG STYLE クリップMP3プレイヤー (税込390円)」です[わーい(嬉しい顔)]
MP3プレイヤー(2).JPG
Micro SDカードを挿し込みます[るんるん]
MP3プレイヤー(3).JPG
ステレオイヤホンを繋いで試聴してみましょう[音楽]

そこそこの"良い音"で鳴ってくれました[グッド(上向き矢印)]
nice!(11)  コメント(0) 

杉山清貴とオメガトライブ ゴールデン☆ベスト [音楽]

杉山清貴とオメガトライブ ゴールデン☆ベスト.jpg
今日、Amazonさんから届きました[わーい(嬉しい顔)]
今日は『FMの日』ですが、g-sky(FM島田)ミュージックファイルで「ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER」が流れていて、Amazonさんで検索したら"ゴールデン☆ベスト"が税込1,541円であったので、ポチっとしてしまいました(^^;;
「ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER」をはじめ、「SUMMER SUSPICION」「ASPHALT LADY」「君のハートはマリンブルー」などの代表作が余すところなく収録されていて、これからのシーズンにピッタリな1枚だと思います[グッド(上向き矢印)]

nice!(12)  コメント(1) 

カーペンターズの日 [音楽]

カーペンターズ.JPG
今日4月22日は「カーペンターズの日」だそうです[わーい(嬉しい顔)]
1969年4月22日にメジャー活動を開始し、今年で50周年を迎えるそうです[グッド(上向き矢印)]
カーペンターズを初めて聴いたのは、1970(昭和45)年に中学へ入学して「ラジオ部」に入部し、自作のラジオ(最初はゲルマニウムラジオ)で洋楽を聞き始めた頃だと思います[るんるん]
「遥かなる影(Close To You)」や「涙の乗車券(TicketTto Ride)」などに耳を傾けていたと思います[耳]
翌年の1971(昭和46)年には「スーパースター」が大ヒットし、私もシングル盤を買いました^^;)

カーペンターズを語ると長くなりそうなので止めますが、カーペンターズの曲の中で何が好きかと尋ねられれば、「遠い想い出(Those Good Old Dreams)」だと答えますね[ハートたち(複数ハート)]
nice!(12)  コメント(0) 

「自由」六文銭 [音楽]

自由.jpg
g-sky(FM島田)で毎週火曜日の午後3時から放送されている(金曜日PM9:00より再放送)、島田市のおじさんバンド、レッドポイントブラザーズが贈る歌番組「レッドポイントブラザーズのフォークヴィレッヂ」で紹介されていたので、Amazonさんで検索してポチっとしてしまいました[わーい(嬉しい顔)]

<収録曲>

 1. ぼくはムギを知らない
 2. 道
 3. 世界はまだ
 4. 長い夢
 5. それは遠くの街
 6. お葬式が行く
 7. こん・りん・ざい
 8. 世界が完全に晴れた日
 9. てんでばらばら~山羊汁の未練~
 10. 大雪の日
 11. 熱い風
 12. 白無地方向幕
 13. わたしは月にはいかないだろう
 14. GOOD来るように愛してね
 15. 永遠の歌
 16. インドの街を象にのって

六文銭と言えば、1971年に上條恒彦+六文銭の「出発(たびだち)の歌」が第2回世界歌謡祭でクランプリを獲得したり、テレビ時代劇『木枯し紋次郎』の主題歌「だれかが風の中で」でも知っている人が多いと思いますが、その翌年に「キングサーモンのいる島」をリリースして同年解散しています[もうやだ~(悲しい顔)]
2000年10月に、メンバーだった小室等、及川恒平、四角佳子(吉田拓郎の”最初の奥さん”ですね^^;)が28年ぶりの再会をきっかけに“まるで六文銭のように”というユニット名で活動を始め、2009年にこむろゆい(小室等のお嬢さん)を加えてユニット名を“六文銭’09”に改名。そして、六文銭の活動開始から50周年の2018年11月にユニット名を“六文銭”と改め、本作『自由』をリリースしたそうです[グッド(上向き矢印)]
“2018年プロテストソング集”と謳われたこのアルバム、1曲目の「ぼくはムギを知らない」は粉の麦しか知らなくても、札幌市民として日本国民としても大して困らないかも知れないけれど、地球人としてはさてどうだったかと問いかけています。でも、毎日ビールを飲んでいる人の何割が、ビールは“麦の恵み”であることを知っているのでしょうか[ビール]
2曲目の「道」は詩人:黒田三郎の詩に小室等が曲を付けたもので、♪右に行くのも左に行くのも今は僕の自由である…のフレーズに感銘を受けましたね[揺れるハート]
6曲目の「お葬式が行く」は、2016年、Pカンパニー版の別役実作品『雨が空から降れば』の劇中歌として、小室等が新たに作曲したものだそうです(^^;;
7曲目の「こん・りん・ざい」…戦争だけはこん・りん・ざいですね!?
13曲目の「わたしは月にはいかないだろう」…イスラエルの民間団体が打ち上げた無人の月面探査機が昨日、民間として初となる月への着陸を試みたが失敗したそうですね[がく~(落胆した顔)]
16曲目の「インドの街を象にのって」は、1972年リリースのアルバム「キングサーモンのいる島」の最後に収録されていますね[ハートたち(複数ハート)]

及川恒平の詩集を高校生の頃に買ったと思いますが、未だ何処かにあったかな[本]

                                  <敬称略>
nice!(11)  コメント(0) 

Portrait ~竹内まりや~ [音楽]

ポートレート(1).jpg
山下達郎さんのFM番組「サンデー・ソングブック」でも紹介されていましたが、TSUTAYAオンライン・ショッピングからのメールでポチっとしてしまいました[わーい(嬉しい顔)]
休業直前にリリースされたRCA時代のラスト・アルバム(1981年10月21日発売)の、デヴュー40周年記念リマスター盤です[CD]

《収録曲》

 1. ラスト・トレイン
 2. Crying All Night Long
 3. ブラックボード先生
 4. 悲しきNight & Day
 5. 僕の街へ
 6. 雨に消えたさよなら
 7. リンダ
 8. イチゴの誘惑
 9. Natalie
 10. ウエイトレス
 11. Special Delivery ~特別航空便~
 12. ポートレイト ~ローレンスパークの想い出~

<Bonus Tracks>

 13. ウエイトレス [LIVE Ver.] [Bonus Tracks]
 14. Natalie [LIVE Ver.] [Bonus Tracks]
 15. Special Delivery ~特別航空便~ [LIVE Ver.] [Bonus Tracks]
 16. Crying All Night Long with/伊藤銀次 [LIVE Ver.] [Bonus Tracks]
 17. ラスト・トレイン [LIVE Ver.] [Bonus Tracks]
 18. リンダ [LIVE Ver.] [Bonus Tracks]

7曲目の「リンダ」は、友人でもあったアン・ルイスさんから依頼で、初めて他のシンガーに提供した楽曲のセルフ・カヴァーです。このレコーディングにコーラスで参加してもらったことをきっかけに、夫である山下達郎氏との交際がスタートした“縁結び”の1曲とのことです[ムード]
9曲目の「Natalie」は全編英語詞のよる竹内まりやさんの作品で、ご自身も画面に出演した花王「リーゼ」のCMソングにも起用されています。バックを務めるセンチメンタル・シティ・ロマンスの、ウエストコースト・サウンドっぽいナンバーでもあります[るんるん]
10曲目の「ウエイトレス」は私の一番好きな曲で、学生時代に麻布台の“アメリカン・クラブ”のレストランで初めてウエイトレスのアルバイトをした経験をもとに書かれた詞で、作曲と編曲は山下達郎さんが手掛けています[グッド(上向き矢印)]
ポートレート(2).jpg
CDジャケット裏面のまりやさん、お若いですね[ハートたち(複数ハート)]

nice!(13)  コメント(1) 

うりずんの歌 [音楽]

うりずんの歌.JPG
本日リリースとなった、やなわらばーの「うりずんの歌」です[音楽]

”うりずん”とは、沖縄で春分から梅雨入りまでの時季、旧暦の2月から3月頃とのこと!?

<収録曲>

 01. 2人なら
 02. 君が背負っているもの
 03. 未来図
 04. キムガナサ 2019 version
 05. 君がいるから
 06. モーカバナ
 07. 羽ばたき 琉球エアーコミュータータイアップ曲
 08. 雨があがる前に
 09. 想い
 010. 悲しみよ風になれ acoustic version
 011. 記憶の彼方に
 012. 聞いてほしいこと 一五一会 version
 013. ゆくい live version

3曲目の「未来図」の作詞は、いきものがかりの山下穂尊さんが担当し、西脇唯さんが「2人なら」「君がいるから」「モーカバナ」「想い(ウムイ)」「ゆくい」の歌作りをサポートしています[るんるん]

あの離島の海の様に透き通るハーモニーと、ポイントにちりばめられた石垣特有の唄い廻し…作編曲、キーボード、プロデュース(「未来図」「羽ばたき」)を担当する本間昭光が絶賛するように、3年ぶりとは思えない魅力たっぷりのアルバムに仕上がっていると思います[グッド(上向き矢印)] そして、アルバム全曲を通じて凄く癒されました[ハートたち(複数ハート)]

ただ残念なことに、アルバムがリリースされた本日、2020年12月31日をもって解散するという発表が、彼女達のホームページでありました[がく~(落胆した顔)]
残り1年9月半、彼女達の目標である「国際フォーラムでのワンマンライブ」を目指して頑張って欲しいですね[exclamation×2]
nice!(9)  コメント(0)